Author Archives: 森麗子

すでにWPサイトがある場合のドメイン・サーバー移管:ドメインサーバーパック移管作業につきまして

16 12月 17
森麗子

No Comments

***********
*****様

ドメインサーバーパックへのお申込み、誠にありがとうございます。
Reクリエイト株式会社WEB事業部の********と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

お客様の現在お使いのサーバー・ドメイン会社から、DSパック用サーバーへ移管作業に入らせていただきます。
つきましては下記の情報をお送りいただけますでしょうか。

【ドメインの情報】
・ご利用のドメイン管理会社名(例:お名前.com、バリュードメイン等)
・ドメイン名
・ドメインのログインとパスワード

【レンタルサーバーの情報】
・お使いのサーバー会社名(例:Xサーバー、ロリポップ等)
・会員IDとパスワード

【データベースの情報】
・データベース名
・MySQLユーザ名とパスワード

【WordPressの情報】
・WordPressのログインとパスワード

※上記がどれか分からない場合は、サーバー・ドメイン会社からの契約書あるいはメールを転送(添付してください。制作会社が制作したホームページである場合、上記が記載された書類があるばメールを添付してください。

作業としましては、お客様が現在お使いのサーバへログインさせていただき、WPデータ及びデータベースのバックアップを取らせていただきます。その後、当社サーバーへ反映いたします。(原則URLは変更にはなりません。)
また、ドメインにつきましても当社での管理となりますので、お客様が現在ご利用になっておられるドメイン会社からお名前.comへ移管いたします。

ログイン情報をお送りいただいてからの作業となります。

では、ご返信お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

弊社WEB事業部への求人にご応募いただき、誠にありがとうございます。

16 12月 17
森麗子

No Comments

******* 様

弊社WEB事業部への求人のご応募、まことにありがとうございます。
Reクリエイト株式会社WEB事業部の******と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

弊社の業務にご興味をお持ちいただき、******や******のスキルを
お持ちであるということ、一度お話をお伺いしたく思っております。

つきましてはお話をお伺いできる日程をお教えいただけないでしょうか?
Skypeかfacebookメッセンジャーでのやり取りは可能でしょうか?

また、制作に関わられたサイトURLと、そのサイトのどのような部分をお作りになられたのかも
お送りいただきたく思います。

こちらの予定は、
・***日 **時~**時、**時~**時
・***日 **時~**時
・***日 **時~**時
でお受けできます。

何卒ご返信の程、よろしくお願いいたします。


◆———————————————————————————————————————————◆

ホームページのほんまる
*********

Reクリエイト株式会社
兵庫県姫路市東駅前町63番地エスリード姫路13F-01
E-mail:info@honmaru.red
ホームページURL: https://honmaru.red

◆———————————————————————————————————————————◆

5万円WPサイト申込み時:【ホームページのほんまる】ご注文ありがとうございます。

16 12月 17
森麗子

No Comments

** ** 様

このたびは、当社のホームページ制作をご依頼いただきありがとうございます。
Reクリエイト株式会社WEB事業部の***と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日ご注文をお受けいたしましたので、ご連絡させていただきました。
今後の流れについて、下記に記載しておりますのでご確認ください。

——————————————

【今後の流れについて】

① 銀行振込のお客様は、5営業日以内に下記振込先までお支払をお願い致します。
銀行振込は先払いとなっております。

※振り込み手数料はお客様負担となっておりますのでご了承ください。

*********************************
ジャパンネット銀行 ビジネス営業部
普通預金 1509983
口座名義人:リクリエイト(カ)ホームページノホンマル
お支払合計:32,400円
*********************************

※NP掛け払いをご選択のお客様は後払いとなっております。
納品後、振込伝票をお送りいたしますのでそちらでお支払い下さい。
また、NP掛け払いをご利用には、審査がございます。審査が通らないようでしたら
前払いをお願いすることがございますことをご了承ください。

② 当社にてお支払の確認後、制作するページにつきまして、Skypeにてお打ち合わせさせていただきます。
ご都合のよいお日にちを約3~5候補ほど、下記フォームにてご連絡ください。

「ご契約者様用 ホームページ作成に関するお問合せ」

ご契約者様用 ホームページ作成に関するお問合せ

また、お写真や素材をすでにご準備いただいているお客様は、こちらのフォームからお送りください。

写真・素材の送信ページ  https://honmaru.red/service/gs.html

お打ち合わせ日程が決定しましたら、こちらからご連絡させていただきます。

※お打ち合わせの日までにこちらのページをご覧いただき、ページ内の項目につきましてある程度お考えいただけますと、お打ち合わせがスムーズにいきます。
ホームページ企画シート https://honmaru.red/2072/
ヒアリングシート https://honmaru.red/order.html

③ お預かりしました原稿や写真などの素材、Skypeでのお打ち合わせ内容を、当社にてWordPressに仮反映いたします。
※ドメインサーバーパックをお申込みでないお客様、WP情報等をお知らせいただけないお客様は
圧縮データでの納品となります。

④ 仮反映が完了しましたら、Skypeやメール等ご希望の方法で打合せをさせていただきます。
お客様のサイトをご確認いただきながら、写真の配置、文字の大きさなどのご希望をうかがい、微調整を加えていきます。
※修正は2回までお伺いいたします。2回以上の修正になる場合は、別途作業料がかかりますことをご了承ください。

⑤ 編集後、全体をチェックしていただき、問題がなければホームページの完成となります。

⑥ WordPressデータをお送りさせていただきます。(ドメインサーバーパックのお客様は当社で保管いたします。データがご入用の場合はメールにてお申し付けください。)
以後のホームページの編集は、更新マニュアルを参考にお客様にて行っていただくかたちになります。
(更新業務は、当社へのご依頼も可能です。メニュー表 https://honmaru.red/menu.html をご参照ください。)

以上、今後の流れのご案内でした。

今後は何かご質問等ございましたら、ホームページ右側の「ご契約者様用 ホームページ作成に関するお問合せ」から
ご連絡ください。
(メールへのご返信は不着となる場合がございます。ホームページ内のフォームでご連絡ください。)

「ご契約者様用 ホームページ作成に関するお問合せ」

ご契約者様用 ホームページ作成に関するお問合せ

どうぞよろしくお願い致します。

———————————————–
ホームページのほんまる
□□□□□□□□
Reクリエイト株式会社
兵庫県姫路市東駅前町63番地エスリード姫路13F-01
E-mail:info@honmaru.red
ホームページURL: https://honmaru.red
◆———————————————◆

保護中: ★テストサイト更新の仕方

14 12月 17
森麗子
No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★テストサイト作成方法

12 12月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

常時SSL化作業完了メール:【ホームページのほんまる】貴社サイト「■■■」 常時SSL化作業完了のお知らせ

05 12月 17
森麗子

No Comments

■■■■■■■■■
■■■様

いつもホームページのほんまるをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

貴社サイト「■■■」常時SSL化作業に関しまして、作業の方が完了いたしました。
お手数をおかけしますが、サイト内を巡回していただきましてURLがhttpsとなっておりますことをご確認の程、よろしくお願いいたします。

※鍵マーク表示は当メールの添付画像のように表示されます。全ページがこの表示となっておりますことをご確認ください。

SSL化作業完了後、当社でも一巡確認は取っておりますが、万一サイト内にレイアウトの崩れ、URL表示欄が鍵マークになっていないなど、お気づきの点がございましたら、お知らせください。当作業の影響による崩れでしたら無料にて対応いたします。

お客様でサイト巡回時に「サイトのここを直したい」「写真や文章を入れ替えてほしい」など、サイトの更新のご希望がございましたら、オプションでのご対応となります。内容をご記入の上、下記URLのフォームよりお申込みください。

オプションのお申込み

オプションお申込みフォーム

今後ともホームページのほんまるを何卒よろしくお願いいたします。

常時SSL化作業前メール:貴社サイト「■■■」 常時SSL化作業のご案内

05 12月 17
森麗子

No Comments

■■■■■■■■■
■■■様

いつもホームページのほんまるをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日お送りしておりましたご案内の通り、貴社のサイトにてhttps化の作業に入らせていただきます。作業日時は以下の予定です。

■■■年■■月■日 午前(午後)■時~■■■年■■月■日 午前(午後)■時
※作業の完了日は前後します。ご了承ください。

作業の手順は概ね以下の通りです。

・サイトのバックアップ
・プラグイン「Really Simple SSL」でのサイトhttps化
・投稿・固定ページ内の記述変更(「Search & Replace」での置換作業)
・CSS内記述変更
・サイト表示確認

作業中は一時的にメンテナンスモードになる可能性がございます。
また、作業完了後はURLがhttp://→https://となり、ブラウザのURL欄が鍵マークとなります。
完了後、鍵マークとならないページやレイアウト崩れが発生しているページに関しましてはご報告いただきましたらこちらで修正させていただきます。

作業が完了いたしましたらメールにてご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

【コンテンツ部分】きれいな写真やイラストをWebに掲載するためのポイント

28 11月 17
森麗子

No Comments

写真やイラストなどの画像の役割をみなさんはご存知でしょうか?

Webのコンテンツは「文章」と「写真・イラスト」で構成されています。

どちらも重要な要素だといえますが、Webでは特に「写真・イラスト」の効果が大きいと言われています。

Webを閲覧した訪問者は、そのサイトをひらいた時に見る最初の画面(ファーストビューと呼ばれます)が例えば文章のみだと、その内容を読むために時間がかかります。

Webの業界で、現在は「3秒ルール」と言われるものがあります。それは閲覧者がそのWebを見た時に、「ページを開いて3秒以内にそのページが自分にとって役に立つか、有益かどうかを判断する」

というものです。回線速度が緩やかな時代は8秒ルールとも言われてました。回線速度の進化で現在は3秒が勝負なのです!

そのため、ファーストビューへ長々とした文章や、そのWebコンテンツと関係性のない写真やイラストをWebに掲載しても、そのコンテンツ、内容は無意味になります。サイト訪問者もすぐ離脱してしまうのです。

「何をどのように伝えることができるか」を視覚的に、そして瞬時にできるのが、写真やイラストだと言うこともできます。

これはアナログなものでも同様かもしれません。

みなさんは、雑誌や絵本をご覧になる時、写真やイラストを流し読みしたことはありませんか?流し読みしたとしても、だいたいの内容を把握できると思います。

それは、イメージとして頭に「写真」や「イラスト」が残るからです。

Webも流し読みされやすい傾向にあります。そうすると、印象が残りやすい「写真」や「イラスト」がここで重要となってきます。

PCにかぎらず、スマートフォン、タブレットでWebを流し読みするのにスクロールしますが、気になる写真などがあると、一度その動きがストップしませんか?そして、その周辺を「読む」という行動をとると思います。

そうなんです。ここで、「文章」が活きてくるのです。その文章がわかりやすく、閲覧者の心にぐっとくるものであればあるほど、そのコンテンツの価値が自然と上がってくるのです。

結果として、「写真・イラスト」と「文章」はどちらも重要なWeb要素なので、それらをバランスをよく、効果的に利用し、より良いWebの構築をしていきましょう。

まず今回は、そんなに“重要”だった「写真」をより良く活用しているWebサイトに共通したポイントをご紹介いたします。

ショッピングサイトのケース

→ショッピングサイトは「商品を買いたい!」と閲覧者に思ってもらえるように、購入までのビジュアル、商品説明がわかりやすく、導線重視で制作します。

カートボタンやお問合わせボタン等の配置方法、ショッピングサイト使用方法のガイダンスページや、メニューなどなど、すぐ見つけられる、目立つ位置に配置します。

利便性への配慮ももちろん大切ですが、それ以上にショッピングサイトのトップページに表示する写真は、その商品・サービスの特徴をしっかりと捉えたもので、インパクトのあるものが効果的で必要不可欠です。

サービス業のサイト

→飲食業、レジャー施設など、サービスの品質を売りにする業態の場合、そのサービスの見せ方が大事です。

レストランなどのサイトでは、料理などをきれいに大きめに見せることで、みずみずしさや彩り、シズル感のある印象を受けます。

写真をトップページ全体に使う時は、こだわりるものにフォーカスした写真を掲載した方がより効き目があります。

コミュニティサイトのケース

→コミュニティサイトやポートフォリオサイト等、写真自体がコンテンツとなっているWebサイトは、写真の表現方法にこだわりたいですね。

動的なスライドショーなどフォトアルバムにしたり、画像を中心に表現し文字を抑えることで写真を際立たせることができます。

テンプレートのレイアウトで適切なものをチョイスすれば、プロでなくても良質なサイトができるのではないでしょうか。

保護中: ★WPサイト制作におけるルールと注意点

27 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: Peypalでの請求書発行

23 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★子テーマの作成について

23 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【ZOOM】無料通話ツールZOOMの使い方

07 11月 17
森麗子

No Comments

Zoomはインターネットを通じて無料で会議や通話ができる、Skypeと同じような機能の通話ツールです。

ほんまるではお客様側からの依頼があった場合のみ、通話ツールとして活用します。

アカウントの登録をします。

※FacebookやGoogleのアカウントでも利用できます。

ZOOM
httpss://zoom.us/

上記URLの右上「SIGN UP FREE」をクリック

メールアドレスを入力して「Sign up」をクリック

メールアドレスの確認画面が出てきますので「Sign up」を再度クリック

登録したメールアドレス宛に案内メールが届くので、メールをチェックする。※届いていなければ迷惑メールフォルダに入っているか、メールアドレスが間違えているので注意する。)

届いたメールを開き「Activate Account」ボタンをクリックして本登録へ進む。

本登録画面(※海外のツールなので名が先、姓が後での入力です。)
・登録者の名
・登録者の姓
・ZOOMにログインするパスワード
・確認用の打ち込みパスワード

全て入力したら「Continue」をクリックする

「Don’t Zoom Alone」という画面が出てくるが「Skip this step」をクリックする。
※Zoomへの登録を招待する場合はここに招待したい人のメールアドレスを入れて「Invite」をクリックする。

「Start your test meeting」の画面で
「Start Meeting Now」かURLをクリックすると通話ができる。
「Go to My Account」で自分のアカウントのプロフィールを編集できる。

My Accountでの設定項目は以下の通りです。

・プロフィール画像
・アカウント名
・ミーティング用のID
・タイムゾーン(標準では日本)
・言語
・電話番号
・ログインパスワードの編集

Zoomのインストール

先ほどの「Start your test meeting」の画面で「Start Meeting Now」かURLをクリックするとダウンロード画面に切り替わりますので、「download」をクリックする。

ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールする

Zoomの使い方

①ソフトを立ち上げるとこのような画面になります。

ビデオありで通話:最初からビデオありの状態で通話を始めます。
会議などで相手の顔やホワイトボードを使いたいときなどに便利です。
※ウェブカメラが必要です。

ビデオ無しで通話:上記のビデオが必要ない時はこちらで通話をします。

参加:招待URLなどがあるときはこちらから通話を始めます。また、すでにほかの方が始めている通話に参加する時にもこちらを使います。
※招待URLは通常のブラウザに招待URLをそのまま入力しても参加できます。

スケジュール:通話を予約する事が出来ます。参加者へ招待URLを送る時にこちらを利用します。

画面の共有:画面の共有のみの場合に利用します。通話機能はありません。

②オレンジ色のボタンをクリックすると、下のような画面が出てきます。

パソコンでの通話の場合は「コンピューターでオーディオに参加」をクリックします。

③②をクリックすると通話が可能な状態です。
下記の画面が出てきます。

通常の通話で使う機能を解説します。

通話ID:通話のIDが表示されます。(通常はあまり使いません)
ミーティングトピック:誰が主催したミーティングかが表示されます。通常は通話をスタートしたアカウントが表示されます。
ホスト:通話をスタートしたアカウントが表示されます。
招待URL:招待URLが表示されます。招待したい人にこのURLを送ります。

画面の共有:画面共有するときに使います。

他の人を招待:他のアカウントを招待するときに使います。

参加者の管理:参加者を確認したり、特定のアカウントの人をミュート(消音)する場合に使います。

チャット:個別にメッセージをやり取りしたり、コメントで送りたいときに使います。

レコーディング:通話を録音したり、画面の動画を録画します。
※ビデオ無し通話では音声または画面共有時の画面のみ
※ビデオあり通話ではビデオ画面と音声

④ミーティングを終了する

会議時に自分だけ通話を終了する場合は「ミーティングを退出」をクリック、
会議自体を終了する場合は「全員に対してミーティングを終了」をクリックする。

保護中: ★Xサーバー復旧の仕方マニュアル作成

07 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★ほんまるへのマニュアル作成の注意点

07 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★旧Xサーバーから新Xサーバーへドメインの移動

07 11月 17
森麗子
,
No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★データのバックアップ手順

07 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: WordPressの復元方法 異なるドメインの場合

07 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: WordPressの復元方法 同じドメインの場合

07 11月 17
森麗子

No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ★ドメイン取得に関して

07 11月 17
森麗子
,
No Comments

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ドメイン取得:ドメインの取得に関しまして

06 11月 17
森麗子

No Comments

********
****様

いつもホームページのほんまるをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

お客様のサイトドメイン取得に関しましてご連絡いたします。

お客様にお申込みいただきましたドメイン候補のうち、下記ドメインでお申込みさせていただきました。

(ドメイン名)

サイトのURLは下記のようになりますので、ご了承の程よろしくお願いいたします。

(サイトURL)

この後、Wordpressのインストールへとお進みいたします。
メンテナンスモードでの作業となりますので、どうぞご了承の程
よろしくお願いいたします。