Tag Archives: ユーザー

【ユーザー管理】管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者の違い

11 8月 15
北川 哲平

No Comments

作成するユーザーには「管理者」「編集者」「投稿者」「寄稿者」「購読者」の5つの権限から1つ設定することが可能です。それぞれの権限については別のページにも記載しましたが次のようになっています。

権限
内容
管理者
すべての管理機能を実行できます。
編集者
自分及び他のユーザーの記事の投稿/公開/編集/削除、及びカテゴリやリンクの編集ができます。
投稿者
自分自身の投稿を公開したり管理したりできますが、ファイルをアップロードすることはできません。
寄稿者
投稿の作成や自分の投稿の管理ができますが、投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。
購読者
コメントを読んだり、コメントを投稿したり、メールマガジンを受け取ったりすることができますが、通常のサイトコンテンツを作成することはできません。

 
「管理者」については全ての権限を有していますので特に解説は行ないません。今回はそれ以外の4つの権限についてもう少し細かく確認していきます。
 
1.購読者
2.寄稿者
3.投稿者
4.編集者
5.管理者

 

 

購読者

 
「購読者」の権限が設定されたユーザーでログインしてみます。
 
購読者


このように購読者は自分のプロフィールを変更すること以外に特に出来ることがありません。ではなぜ購読者という権限があるかというと、記事に対してユーザーだけがコメントを書き込める設定にした場合に、他の権限は与えたくないければコメントの書き込みだけを行なえるようなユーザーを作成する場合に利用されるようです。
 
コメントの書き込み制限


※ コメントに関しては「コメント管理」をご参照下さい。
 

 

 

寄稿者

 
「寄稿者」の権限が設定されたユーザーでログインしてみます。
 
寄稿者


寄稿者は記事の投稿を行なうことができます。ただし投稿を公開する権限は無く「レビュー待ち」の状態でのみ投稿できます。上位の権限を持つユーザーに承認されて初めて記事が公開されます。
 
レビュー待ち状態


記事の一覧を見ることはできます。また自分が投稿した記事の編集や削除も可能です。
 
記事の一覧


他のユーザーが作成した記事については見ることはできますが削除したり編集したりすることはできません。
 
他のユーザー投稿分


このように投稿を行なうことは出来るが公開することはできず極めて権限が少ないユーザーと言えます。
 

 

 

投稿者

 
「投稿者」の権限が設定されたユーザーでログインしてみます。
 
投稿者


投稿者は記事の投稿を行い、そして自分の権限で公開することが可能です。
 
公開権限有り


記事の一覧を見ることはできます。また自分が投稿した記事の編集や削除も可能です。ただし「寄稿者」と同じく他のユーザーが投稿した記事を編集したり削除したりする権限はありません。また「レビュー待ち」の記事を承認することもできません。
 
権限の範囲
「投稿者」は「寄稿者」と似ていますが自分が書いた記事を公開する権限を持つている点が大きく違います。
 

 

 

編集者

 
「編集者」の権限が設定されたユーザーでログインしてみます。
 
編集者


記事の投稿や公開の他、カテゴリやタグの作成やリンク、固定ページ、などの作成も可能です。また他のユーザーが投稿した記事の編集や削除を行うことができます。
 
編集権限有り


またレビュー待ちの記事を編集し、公開する権限があります。
 
レビュー待ち→公開OK


記事の投稿などに関してはほぼ全ての権限があります。ただWordPressの基本設定やテーマ・ウィジェットの設定、ユーザーの管理などブログの管理そのものついては権限はありません。
 

 

 

管理者

 
最後に「管理者」の権限が設定されたユーザーでログインしてみます。
 
管理者権限


他の権限が設定されたユーザーと管理画面の違いについて見ておいて下さい。

【ユーザー管理】ユーザーの削除と記事やリンクの引継ぎ

16 6月 15
北川 哲平

No Comments

追加済みのユーザーを削除する方法について確認します。
ユーザーを削除する場合、そのユーザーが投稿していた記事も合わせて削除するのか、
それとも別の人の記事に変更するのかを選択することができます。
 

ユーザーの削除と記事やリンクの引継ぎ

 
①管理画面にログイン後、左側メニューの中の「ユーザー」メニューの中にある「ユーザー一覧」メニューをクリックして下さい。
 
user_delete_1


②「ユーザー」画面が表示されます。
 
user_delete_2


③今までに作成されたユーザーの一覧が表示されています。各ユーザーにマウスを合わせると次のようなメニューが表示されます。
 
user_delete_3


④では削除を行いたいユーザーにマウスを合わせ「削除」と書かれたリンクをクリックして下さい。
「ユーザーの削除」画面が表示されます。
 
user_delete_4


⑤ユーザーを削除する場合、(1)すべての投稿とリンクを削除、(2)すべての投稿とリンクを次のユーザーに割り当てる
のいずれかを選択することができます。
 
⑥今回は「すべての投稿とリンクを次のユーザーに割り当てる」を選択します。
誰に割り当てるのかを既に作成済みのユーザーから選択して下さい。
 
user_delete_5


⑦選択が終わりましたら「削除を実行」ボタンを押して下さい。ユーザーの削除が実行されます。
なお、ユーザーにはゴミ箱がありませんので、一度削除すると元に戻すことはできません。削除される場合はご注意下さい。
 
user_delete_6


⑧では実際にホームページで確認してみます。ユーザーを削除する前のホームページは次のようになっていました。
 
user_delete_7


⑨”Yamada”というユーザーを削除し、その投稿を”Oota”に割り当てましたので、ユーザー削除後にホームページを見ると次のように”Yamada”が投稿した記事が”Oota”が投稿した記事のように表示されます。
 
user_delete_8


⑩今度は”Oota”というユーザーを削除します。今回は削除する時に「すべての投稿とリンクを削除」を選択してみます。
 
user_delete_9


⑪ホームページを表示します。”Oota”が投稿した記事が削除されていることが確認できます。
 
user_delete_10


なお、作成したリンクなど誰が作ったのか管理画面上では把握できないのですが、作成したユーザーと紐付いていますのでご注意ください。

【ユーザー管理】ユーザープロフィールの編集

16 6月 15
北川 哲平

No Comments

追加されたユーザーに関する情報は後から変更することが可能です。
ここではユーザーのプロフィールを変更する方法について確認します。
 
1.ユーザープロフィールの編集
2.ログインしているユーザーのプロフィール修正

 

 

ユーザープロフィールの編集

 
 
①管理画面にログイン後、左側メニューの中の「ユーザー」メニューの中にある「ユーザー一覧」メニューをクリックして下さい。
 
user_profile_1


②「ユーザー」画面が表示されます。
 
user_profile_2


③今までに作成されたユーザーの一覧が表示されています。各ユーザーにマウスを合わせると次のようなメニューが表示されます。
 
user_profile_3


④では編集を行いたいユーザーにマウスを合わせ「編集」と書かれたリンクをクリックして下さい。
該当のユーザーの編集画面が表示されます。
 
user_profile_4


編集できる項目はユーザーを追加した時に入力可能だった項目と基本的には同じですが、
ユーザー名は変更することができません。また追加時には指定できなかった「管理画面の配色」のような項目もあります。
 
⑤今回は「ニックネーム」を設定してみます。
「ニックネーム」もユーザー追加時には指定する項目がなかったものですが、デフォルトの値として「ユーザー名」と同じものが設定されています。
 
user_profile_5


⑥「ニックネーム」に「ユーザー名」と別の名前を指定した場合は「ホームページ上の表示名」の項目で
「ニックネーム」か「ユーザー名」かどちらを使用するのか選択して下さい。
 
user_profile_6


⑦編集が完了したら画面下部にある「ユーザーを更新」ボタンを押して下さい。
 
user_profile_7


⑧ユーザープロフィールの修正が反映されます。
 
user_profile_8


このようにユーザーに関するプロフィールは追加時には指定できなかった項目なども編集することができます。
 

 

 

ログインしているユーザーのプロフィール修正

 
WordPressにログインしているユーザーに関するプロフィールの修正については専用のメニューが用意されています。
 
①管理画面にログイン後、左側メニューの中の「ユーザー」メニューの中にある「あなたのプロフィール」メニューをクリックして下さい。
 
user_profile_9


②「プロフィール」画面が表示されます。
 
user_profile_10


③手順は別に用意されていますが表示された画面は「ユーザー一覧」で該当ユーザーの編集メニューをクリックした場合と同じ画面となります。

【ユーザー管理】ユーザーの追加

16 6月 15
北川 哲平

No Comments

新しいユーザーを追加する方法を確認します。
 
1.ユーザーの追加
2.追加したユーザーでログイン

 

 

ユーザーの追加

 
①まずは現在登録さえているユーザーを確認しておきます。
管理画面にログインし、左側メニューの中の「ユーザー」メニューの中にある「ユーザー一覧」メニューをクリックして下さい。
 
user_add_1


②「ユーザー」画面が表示されます。
 
user_add_2


③現在登録されているユーザーは5人で、「名前」が”―”、「権限グループ」は”管理者”となっていることが分かります。
ユーザーを追加するとこの画面で確認することができます。
 
④では新しいユーザーを追加します。
管理画面にログインし、左側メニューの中の「ユーザー」メニューの中にある「新規追加」メニューをクリックして下さい。
 
user_add_3


⑤「新規ユーザーを追加」画面が表示されます。
 
user_add_4


⑥新しく追加するユーザーに関する情報を入力していきます。
必須の項目は「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」です。
 
user_add_5


⑦必須の項目とオプションの項目を入力したら一番下の「権限グループ」と書かれた箇所をご覧下さい。
追加するユーザーの権限をドロップダウンメニューの中から選択します。
 
user_add_6


指定可能な権限は5つあり、それぞれ次のようになっています。
 

権限
内容
管理者
すべての管理機能を実行できます。
編集者
自分及び他のユーザーの記事の投稿/公開/編集/削除、及びカテゴリやリンクの編集ができます。
投稿者
自分自身の投稿を公開したり管理したりできますが、ファイルをアップロードすることはできません。
寄稿者
投稿の作成や自分の投稿の管理ができますが、投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。
購読者
コメントを読んだり、コメントを投稿したり、メールマガジンを受け取ったりすることができますが、通常のサイトコンテンツを作成することはできません。

 
上から順に権限が強くなっています。管理者は全ての権限が付与されますので、設定する場合は慎重に行って下さい。
(権限ごとの違いについては「管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者の違い」をご参照下さい)。
 
⑧今回は「投稿者」権限を設定します。全ての入力が終わりましたら画面下部の「新規ユーザーを追加」ボタンを押して下さい。
 
user_add_7


⑨ユーザーの追加が完了します。
 
user_add_8


⑩追加が完了すると自動的に「ユーザー」画面が表示され、追加されたユーザーが表示されていることが確認できます。
 

 

 

追加したユーザーでログイン

 
①では追加したユーザーでログインしてみます。
ログイン画面で先程追加した「ユーザー名」と「パスワード」を入力し「ログイン」ボタンを押して下さい。
 
user_add_9


②管理画面にログインできればユーザーの追加は無事完了です。
 
user_add_10


③なおログインしたユーザーの権限によって管理画面で行なえる作業が異なります。
管理者としてログインした場合と、今回のように「投稿者」権限のユーザーでログインした場合では、
管理画面の左側に表示されるメニューの数が異なることがお分かり頂けると思います。